ブログ

サブスクペイに「オンラインサロン作成プラン(月額2,200円)」を新設することにしました。簡単にサブスクリプション決済機能付きオンラインサロンの申し込みページを作ることができます。オンラインサロンを安価に作りたい方がいたらお気軽にご相談ください。

こんにちは、ナカイです。

昨日のブログでサブスクペイにフリープランを作るという話をしました。

現在エンジニアと細かい仕様の打ち合わせをしている最中なのですが、その過程で先に「オンラインサロン作成プラン」を作ることを決めました。

というわけで、なぜオンラインサロンを作りたい人向けのプランを作ろうと思ったのかということと、料金体系について解説していきます。

サブスクペイには現在3種類の決済機能がある

以前のブログでも解説したのですが、サブスクペイはクレジットカード決済を誰でも簡単に導入できるサービスです。
そしてクレジットカード決済の種類は下記の3種類があります。

1.請求書払い(毎月) いわゆる後払いで毎月自動決済したい人向けの機能。一度クレカを登録してもらうだけで毎月請求金額を変更できるにも関わらず自動で毎月決済することができます。0円の月があってもそのまま自動請求を継続させることができます。業務委託や請け負い契約のフリーランスの方や士業の方などにオススメの決済タイプです。
2.請求書払い(スポット) いわゆる買い切り型の決済タイプ。一度購入した終わりの商品にオススメです。
3.定額制サービス いわゆるサブスクリプション決済のタイプ。オンラインサロンや毎月固定の月額サービスを提供したい場合にオススメです。無料お試し期間も設定可能です。

もともとサブスクペイは名前の通りサブスクリプションがメインかのようなサービス名ですが、開発の過程で小規模事業者の月末請求業務をラクにするには請求書払いのほうが適しているということに気づきました。
そのためサブスクペイを利用している士業の方などは基本的に「1.請求書払い(毎月)」か「2.請求書払い(スポット)」しか利用しません。

つまり、「3.定額制サービス」を使ってオンラインサロンを作りたいという人に最適化された料金プランが存在していないんですよね。

具体的にいうとサブスクペイは決済手数料を最低水準に抑える代わりに月の自動決済数で料金プランを設定しており、オンラインサロンのように100人、500人、1000人といったような大人数を毎月少額決済することを想定した料金プランが存在せず、物理的に不可能という状態だったんですね。

サブスク決済機能しか使えない代わりに月の決済数を10倍にしたプランを作ることにした

サブスクペイには現在「パーソナル」「ビジネス」の2種類の料金プランがあります。
これらは月の自動決済数を軸にプランを作っています。

パーソナル 1ヶ月の自動決済数10件まで
ビジネス 1ヶ月の自動決済数30件まで

これはいわゆるひとり事務所の士業の平均クライアント数を参考に設定しており、30件以上だと別途ご相談という形にしていました。

しかし、せっかくオンラインサロンに利用できるサブスク機能があるのだから、例えば「自動決済数100件まで」というオンラインサロン向けの特別プランを作ってもいいんじゃないかと思ったというわけです。

その代わり請求書払いなどは使えないという感じですね。

クラウドワークスやココナラを見るとオンラインサロン開発案件は5万円~

クラウドワークスやココナラなどのフリーランス向けのクラウドソーシングサイトを確認すると、オンラインサロンを作りますという案件はだいたい5万円以上という設定です。

これらにサーバー費用などが入ってくるわけですが、サブスクペイは決済ページを作成できるサービスですのでそのまま利用すればサーバー費用なども必要なくなります。

また、オンラインサロンはFacebookやLINEのグループチャットなどを利用して運用できるので、サブスクリプションのオンライン決済さえ導入すればオンラインサロンを立ち上げることができます。

つまり、サブスクペイにオンラインサロンプランを作れば1日でオンラインサロンを立ち上げることも可能ということです。

正式リリースはお盆明けの予定。興味がある方は是非ご連絡ください

サブスクペイのオンラインサロン作成プラン、利用料金はパーソナル同様2,200円/月にしようと思っています。

正式リリースはお盆明けにしようと思っていますが、もしこの記事を見て「そういうサービスを探してた!」という方がいたらお気軽にご連絡ください。割引&無償導入サポートをさせていただきます。
もちろん質問なども大歓迎です。

ここまでお読みいただきありがとうございました!

関連記事
no image ブログ

以前クライアントのアプリがリジェクトされたとき異議申し立てをしたらAppleのアメリカ本社から電話がかかってきた。窓口に出たのは日本人。「先進的なアプリじゃないと審査を通せません」と言われたので「マクド○ルド公式アプリはそこまで先進的ですか?」と聞き直した結果…

2020-08-14
ライムホールディングス株式会社
こんにちは、ナカイです。 僕はゲームが好きで、流行りのゲームは一通り触っています。 本日下記のようなニュースがありました。 人 …
no image ブログ

ひとり起業家やフリーランスほど無料プランを作るべき。理由はその商品が足となって勝手に集客をしてくれるから。無料プランを使った人が「もっと便利に使いたいな」と思ったら有料プランに移行する流れを作るのが望ましい。

2020-08-08
ライムホールディングス株式会社
こんにちは、ナカイです。 先日知人から「知り合いの士業の人にサブスクペイを勧めてみたんだけどさ、ペイパルで間に合ってるって言われた」と …
no image ブログ

ひとり起業の強みは顧客との共創がしやすいことだと思う。今日LINEで顧客からの要望をヒントにクーポン機能の小さな改修をした。ひとり起業は顧客との接点を増やすことで「改善案を都度提案してくれる仕事仲間」を無限に作ることができる。

2020-08-06
ライムホールディングス株式会社
こんにちは、ナカイです。 今日はサブスクペイの割引コード機能をほんっとに少しだけ改修したというお話です。 改修内容は下記の通り。  …